税理士は税金と私たちの中を取り持つ重要な存在です。

税理士との上手な付き合い方

税理士とは大切なビジネスパートナーになることが多いため、信頼関係を築くことが重要になります。
書類の提出期日を守らなかったり、無理難題を言ったりしていては信頼関係は築けないでしょう。
些細な事でも相談に乗ってもらうことは大事ですが、判断に必要な情報もちゃんと提供しなければなりません。
客側ですべきことをちゃんと行うと、税理士も効率よく作業でき、正確な仕事ができるのです。
脱税や粉飾決算を依頼するなどもっての外です。
より良い信頼関係を築き、税務・経営相談に乗ってもらい、アドバイスをもらう・・・そうなれば安心して経営できるでしょう。
avance

Ő\ir